ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

あしあと

    東部台文化会館の映画会

    • [2020年3月2日]
    • ID:770

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    茂原市東部台文化会館主催 大画面でみる映画会

    令和元年度 茂原市東部台文化会館主催 大画面でみる映画会

    ※会場 茂原市東部台文化会館3階音楽ホール

          東部台文化会館のご案内

     

    ※入場無料 (申込不要)

    ※お問い合わせ  電話0475-23-8711

    令和元年度上映予定

    第3回 大画面でみる映画会 (2本立て) ~ 「市民の日」記念 映画上映会 ~

    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止。

    「房総子どもの四季(安房・上総地方)」(1986年・23分)

    「火垂るの墓(ほたるのはか)」(1988年・88分)

    日時:令和2年3月26日(木曜日)

    第1回 10時00分~

    第2回 13時30分~

    内容

    「房総子どもの四季(安房・上総地方)」

    • 千葉県には数多くの「わらべ歌」があり、多くの人々に歌いつがれてきました。しかしこの貴重な文化遺産である「わらべ歌」は急速な生活の変化の中に、今正に失われようとしています。人々の心のふるさとである「わらべ歌」、ぜひ後世に伝えたいものです。
    • 「おひいなさまよ(長生郡長南町)、かーやかーや(東金市)、さいとおひとつ(茂原市)、ちゃんぽんぽんの木の下に(市原市)、ホラホラほうらい豆(安房郡千倉町)」

    『火垂るの墓(ほたるのはか)』

    • 昭和20年6月から9月にかけて、日本の敗戦をはさんだ約3か月間に、14歳の清太と4歳の節子という2人の兄弟がどう生きたかを描いた作品です。父が海軍大尉として出征中、6月の空襲で家を焼かれ母を失った清太と節子。西宮のおばさんの家に身を寄せますが、そこでの生活は居心地の悪いものでした。二人は池のほとりの豪で、2人だけの生活を始めますが・・・。  原作:野坂昭如  監督:高畑勲
    • 戦争を知らない子どもたちに伝えたい、高畑勲監督のジブリ映画不朽の名作です。


    第1回 大画面でみる映画会 「ローマの休日」(1953年アメリカ・118分・モノクロ) (※終了)

    日時:令和元年6月26日(水曜日)

    第1回 10時00分~(字幕版)

    第2回 13時30分~(吹替版)

    内容

    • オードリー・ヘップバーンのアカデミー主演女優賞受賞作品。
    • ローマを舞台に、アン王女(オードリー・ヘップバーン)とアメリカ人新聞記者ジョー(グレゴリー・ペック)との切ない1日の恋を描いた名作映画。

    第2回 大画面でみる映画会 「NORIN TEN ~ 稲塚権次郎物語」 (2015年・110分) (※終了)

        ≪世界の小麦を育てた日本人の物語≫

    日時:令和元年9月12日(木曜日)

    第1回 10時00分~

    第2回 13時30分~

    内容

    • 1960年代、世界の食糧危機が起こった時、インドやパキスタンの人々を飢えから救った小麦があった。その小麦の基となったのは、「NORIN TEN」(小麦農林10号)と呼ばれた、日本人が育種した小麦だった。大正から昭和にかけて稲と小麦の育種に生涯を捧げた稲塚権次郎(1897年~1988年)と、その妻イトとの愛の物語を描く感動のドラマ。

    茂原市東部台文化会館主催 名作映画を大画面で! 令和元年度優秀映画観賞推進事業(※終了)

    令和元年度 35mmフィルム上映 名作映画を大画面で!~11月15日、16日は、松田聖子、山口百恵、原田知世、宮沢りえ 時代を彩るアイドルたちのみずみずしい魅力にあふれる作品~

    優秀映画表面
    優秀映画裏面

    お問い合わせ

    茂原市役所教育委員会教育部東部台文化会館

    電話: 0475-23-8711

    ファクス: 0475-23-9767

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム