ページの先頭です

地縁団体による財産登記

[2015年5月1日]

平成3年4月の地方自治法の一部改正により、地縁団体による財産登記が可能になりました。
ただし、登記をするためには地縁団体として法人格を有する必要があり、それには市長の認可が必要となります。

※地縁団体とは、「町または字の区域その他市町村内の一定区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体」と定義されています。
この地縁による団体は、一定の区域に住所を有するという「つながり」に基づいて組織されたものであるので、スポーツ同好会のように特定目的の活動を行う団体や老人会、婦人会のように、構成に年齢、性別等の特定の属性を必要とする団体は該当しません。

認可申請の前に

  1. 認可申請は、あくまで当該団体の自主的な判断により行うものです。
  2. 当該団体の総会にて、認可申請をする旨の議決を行う必要があります。
  3. 不動産を現在保有しておらず、かつ、保有する予定がない団体については申請できません。

地縁による団体認可申請の流れは・・・

  1. 生活課に事前相談、自治会規約案等の作成
  2. 生活課と規約等について事前協議
  3. 団体の総会開催(認可申請の意思決定と規約等についての議決)
  4. 認可申請書と関係書類を揃え、生活課に認可申請
  5. 生活課での認可要件の審査
  6. 市長による認可及び認可告示
  7. 告示事項の証明書(市長が交付)を添付して不動産の登記

※2.の関係書類とは、
「ア.規約」
「イ.認可を申請することについて総会で議決したことを証する書類」
「ウ.構成員名簿」
「エ.保有資産目録または保有予定資産目録」
「オ.良好な地域社会の維持、形成に資する地域的な共同活動を現に行なっていることを記載した書類」
「カ.申請者が代表者であることの証する書類」
「キ.その他(区域図等)」

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 市民部 生活課

電話: 0475-20-1505 ファクス: 0475-20-1600

お問い合わせフォーム


地縁団体による財産登記への別ルート