ページの先頭です

居宅サービス

[2018年1月18日]

居宅サービスを利用するには

1.ケアプラン作成を依頼

居宅サービスを利用する場合は、どのような課題に対応した介護サービスを利用するのか等を記載した介護サービス計画(ケアプラン)を作成する必要があります。
要介護1~5の方は直接「居宅介護支援事業者」に、要支援1、2の方は「地域包括支援センター」に、ケアプランの作成を依頼してください。担当のケアマネジャーが決まります。
ケアプランの相談・作成費用は全額を介護保険で負担しますので、利用者の自己負担はありません。

2.ケアプランの作成

ケアマネジャーを中心に、利用者や家族等と話し合い、具体的なケアプランを作成します。内容については利用者の同意を得ます。

3.サービス事業者と契約し、居宅サービスを利用

サービス事業者と契約し、サービス利用を開始します。契約にあたっては、サービス内容や料金を確認しましょう。

サービスの利用料について

下表の限度額の範囲内でサービスを利用する場合は、自己負担は1割です。上限を超えてサービスを利用した場合は、超えた分の全額が自己負担になります。(平成26年4月改定

1ヶ月あたりの支給限度額
要介護等状態区分
支給限度額
 要支援1 50,030円
 要支援2104,730円
 要介護1166,920円
 要介護2196,160円
 要介護3 269,310円
 要介護4 308,060円
 要介護5 360,650円

居宅サービス(介護サービス、介護予防サービス)の種類と概算費用

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 福祉部 高齢者支援課

電話: 0475-20-1572 ファクス: 0475-20-1610

お問い合わせフォーム