ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    新生児聴覚スクリーニング検査を受けましょう

    • 初版公開日:[2022年03月25日]
    • 更新日:[2022年4月1日]
    • ID:6449

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    市では、令和3年4月1日以降に出生されたお子様より、新生児聴覚スクリーニング検査にかかる費用の一部を助成しています。

    生まれてくる赤ちゃんの1,000人に1~2人は生まれつき難聴を持つと言われています。生まれつきの難聴を早く発見して支援や治療を行うことが、赤ちゃんのコミュニケーションやことばの発達にとても大切です。

    下記の対象となる方は、新生児聴覚スクリーニング検査を受けることをお勧めします。

    対象になる方

    検査を受ける日当日に、茂原市に住民登録があり、下記の(1)、(2)のいずれかに該当するお子様

    1. 妊婦が出産した生後50日以内のお子様
    2. 生後50日以内のお子様

    対象となる検査

    生後50日までの間に初めて受けた、新生児聴覚スクリーニング検査

    ※自動調整脳幹反応検査(自動ABR)、聴性脳幹反応検査(ABR)、耳音響放射検査(OAE)による。

    助成金額

    3,000円

    ※検査費用が助成金額を上回った場合の差額は、自己負担となります。

    受診方法

    母子健康手帳別冊に、「新生児聴覚スクリーニング検査受診票」が綴られています。

    出産した医療機関で「受診票」を提出し、検査を受けましょう。

    ※「受診票」の使用は、千葉県内の医療機関に限ります。

    県外の里帰り先で出産をする方へ

    千葉県外の里帰り出産などで、茂原市と契約していない医療機関で検査を受けた場合、「新生児聴覚スクリーニング検査受診票」を使用することができません。

    検査費用を一旦全額支払っていただいた後、助成額を請求する制度(償還払い)があります。

    その際、領収書・診療明細書が必要になります。

    申請については、妊婦一般健康診査費用助成(償還払い)のページをご覧ください。

    お問い合わせ先

    茂原市役所  市民部 健康管理課 保健センター
    297-0029 千葉県茂原市高師3001番地
    電話: 0475-25-1725 ファクス: 0475-25-1865
    メールでのお問い合わせ(別ウインドウで開く)