ページの先頭です

被災代替償却資産の課税標準の特例について

[2019年12月16日]

被災代替償却資産の課税標準の特例について

 令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨により滅失・損壊した償却資産の所有者等が、令和6年3月31日までの間に、被災区域内にその滅失・損壊した償却資産に替わる償却資産を取得または改良した場合、取得後4年度分の課税標準額が2分の1となる特例措置が適用されます。(地方税法第349条の3の4)

特例の適用には、申告書の提出が必要です。手続等については、下記の記載要領及び様式を確認してください。

提出書類

被災代替償却資産特例適用申告について(記載要領)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

茂原市役所 (法人番号 8000020122106) 企画財政部 資産税課

電話: 0475-20-1579 ファクス: 0475-20-1609

お問い合わせフォーム


被災代替償却資産の課税標準の特例についてへの別ルート